凪になりたい

Twitter @UM_7g

5/7 生きる意味

こんにちは。

 今日は風が強い。昨日は車校へ行き、久しぶりに集団の中(集団と言っても8人程度)で過ごしたからものすごい精神力を使った。だから家に帰ると緊張の糸が切れたのか風呂に入る余裕もなく寝てしまった。1日くらい風呂に入らなくても大丈夫さ。朝起きるのも尋常じゃなくつらかったのでいつもより1時間も寝坊してしまった。朝起きて、犬の世話をし、布団を干した。疲れた(小並感)。

 

 さて今日の話題。「生きる意味」。どんな人でも1度は考えたことがあるだろう。僕たちみたいに精神逝ってる人以外でも、ふとした時に考えてしまう時があるはずだ。そう、考えてしまうのだ。正直言って、自死することが許されない(少なくとも良いこととはされない)この世の中で、生きる意味なんか考えるのは本当に本当に意味がないことだ。ただ、今回はどうしても生きる意味を考えてしまう人たちのために(偉そう)、僕が考える生きる意味を少し話させてくれ。

 

①自分のために生きる

比較的人生を楽しんでいる、メンヘラ界隈でいう「健常者」の生き方。簡単に言うと「自分の人生1度きりなんだから楽しもうぜ」ということだ。たぶん僕が生きてきた感覚でいうと、他人に生きる意味について質問したとき最もよく回答として挙がる答えだ。そりゃそうだ。どーせ生きるしかない。自分がいま楽しいように生きることができるのなら、そう生きたいものである。楽しめるかつ稼げる仕事があるのなら仕事を楽しめばよい。趣味があればそれを楽しむために仕事をしてお金を稼ぎ、趣味に投入すればよい。「自分のため」に生きるのだ。他人などどうでもよい。自分が楽しいように生きる。

 

 しかし、「自分のため」に生きることができない人もいる。例えば、趣味がない、自分がやっていて楽しいと思える仕事や学問がない人である。そういう人たちに挙がってくる二つ目の候補が次の②である。

 

②他人のために生きる

 自分のために生きることができないのならば他人のために生きるしかないだろう。

 この生き方を選択している最も多い例が「親」という人間であろう。自分のために生きることができない。だからそういう2人の男女が集まり子供を作る。子供という生きるための「他人」を作るのだ。子供のためなら頑張れる。そう答える大人が多いと思う。ただ産まれた子供からしたら迷惑な話だ。親の生きがいのためにこのつらいつらい世界に生まれ落ちるのだから。たまに2人の男女のうちどちらか一方が①の生き方を選択していることがある。その場合子供はたまったものではない。①の生き方の人間に振り回されることになるのだ。ある時は失踪、ある時は経済的困難、またあるときは虐待である。「子供」 という生きるための他人を産むのは熟考してから行ってほしいものだ。

 恋人のために生きるのもいい。恋人という家族を養うために働く。つらくなったら互いに傷を舐めあえば良い。

 もしくは他人のためになる仕事をするのも良い。これは「仕事をする」ということについて視点を変えて見るだけで良い。どんな仕事でも他人のためになっている。例えば公務員の仕事、アプリ開発のためにプログラミングすること、嫌な上司からの命令をこなすことも最終的には他人のためになっている。もっとわかりやすく福祉の仕事、学校の先生などに就いても良い。仕事を生き甲斐にするには、今の視点を、「他人の役に立っている」という視点に変えて見るだけで良いと思う。自分で記事を書いていて気付いたが、この視点の変換が生きる意味を自分の中に定義するうえで最も楽で他人に迷惑をかけない気がする。

 

 しかし、僕のように①②両方とも生きる意味としてきっちりあてはめることができない人もいる。そういう人は最終手段、③を提案する。

 

③生きるために生きる

 これは本当に最終手段、「動物」として生きることである。人間と違い、動物は(たぶんおそらく)生きる意味なんて考えていないだろう。彼等は生きることしか考えていない。自らを生かすことだけを考えている。餌をとり、安全を確保する。簡単だ。これを人間に当てはめればいい。食べ物を得るためには金がいる。金を稼ぐために仕事をする。仕事をすれば腹が減るから食べ物を食べる。この繰り返し。これを死ぬまで続けるのだ。あくまで「人間的」でなく「動物的」に生きるのだ。これは僕が朝ペットの犬を眺めているときに考えたことだ。犬は「なぜ生きているか」など考えないだろう。ならばこれを人間に当てはめればいいのでは?と。

 

 結局最初に戻るのだ。生きる意味なんて考えるだけ無駄なのだ。だって生きるしかないのだから。 自死がほぼ禁止されている世の中で、生きていかなければならないのだ。生きるしかないのだ。僕たちは。だから考えるな!!!!

 

 こんなこと言ってるけど、僕自身生きる意味を考えてしまう人間である。だからこそ上に挙げた3つの生きる意味が僕みたいに考えてしまう側の人たちの参考になればと思う。

 

 ここまで長文付き合ってくださりありがとうございました。