凪になりたい

Twitter @UM_7g

頑張ってる

最近は低気圧の影響か気分がどん底だ。明るくなる傾向を見せない。不意に光が差し込んできてそこに向かおうとたまに意欲が湧くけど、この沼から出るまで力がもたない。こういうときは同じように落ち込んでいるみんなと気圧が上がるのを待とう。緩やかに、緩やかに、気圧は上がっていくと思うよ。それと同時に気分も上がるさ、、、、きっと。そうきっと、、、、。

 

「案外遠いなぁ」。去年の夏頃から考えだした考え。去年はとにかく辿り着きたかった。「どこに??」と聞かれたらもう答えることはできない。どこに辿り着きたかったのか、もう思い出せない。少なくとも中学3年生の高校受験で高校を選んだ時は明確に、はっきりと、辿り着きたい場所は輝いて見えていた。はっきりと。

 

止まない雨はない。昔、好きなバンドのライブテーマになっていたのを思い出した。止まない雨がないのならば、止まない晴れもないのだろう。ずっと晴れていてほしい。天気も、僕の心も。ずっと晴れていてほしいや。みんなもそう思うだろう??でもそうはならない。雨が降らなければ水不足になり、僕らは生活ができなくなる。反対に言えば、いや他の視点から言えば僕らの生活は雨が降らない程度のことで成り立たなくなるんだろう。いつも「普通」に生活している。こんな生活がいつまでも続くとは限らない。僕はそれも怖い。僕を脅かす不安要素の1つだ。ほら1つ分かった。分からないより、分かった方がずっといい。

 

浪人てゆうのはこんなに辛いんだ。こんなどうしようもないものに不安を感じるほどに視界が広くなる。いやでも目を向けざるを得なくなる。これは僕だけかな?いや、結構な浪人生が感じてると思うが。ちがうのか??ちがうか。ごめんなさい。

 

今日も車校に行ってきました。また注意を受ける。教習中にまで希死念慮が出てくるのは本当にやめていただきたい。教官が言う自殺行為。ほんとに行ってしまいそうで怖い。自殺。明らかに昔より身近に感じるようになった。明らかにだ。僕が座ったすぐ隣の席に「自殺君」が座っている。明らかにひっそりと。ゆっくりと迫っている。隣でニコニコしてる。僕はビクビク怯えている。何に??自殺君に??教官に??社会に??怖いや。やっぱり。僕は怖い。生きるのも死ぬのも怖い。なんで死と生の中庸はないんだろう。絶対需要あると思います!!

 

どう生きるのが正解なのか。そもそも正解なんてないのは分かっているのに、正解を選ばないと気が済まない。こんなクソみたいなプライドや人格を殺し去ってしまいたい。いつだって僕は選べない。結局選べない。選べよ俺。早く、選べよ。